Posted by at

2015年01月02日

お肌のことを考えてから

冷えや便秘、むくみを解消する。体が軽くなると話題のレモン。
こういった部分をうまく利用すること。この基本となる白湯。うまく利用したいところだとは思う。

胃腸を温めて働きを良くすること。白湯を飲むと胃腸から全身が温まり、腸の動きが良くなる。まっ消化物や溜まった老廃物の排泄を即してくれる。

こういったことを考えた時に、すごくお肌のケアにも良いと言われているわけなんですね。食べたものが綺麗になることってすごく嬉しい事なはず。レモンも、体の排出力もサポートする食材の一つ。レモン波長に刺激を与えた動きを活発にして、コロコロした方い弁を出しやすくする。さらにダイエット効果も期待できると言われている。

こういったことをどれだけ毎日のように行えるのか?これが大事ではないかと思っている。本当にちょっとしたことなんですが、重要なんでしょうね。お肌のこととか、いろんな部分を考えた時に、広がると思うので。  


Posted by ねるそん at 04:03Comments(0)

2014年12月09日

お肌のケアを今のうちから

だいぶお寒くなってきました、私の財布の中と、体の中が寒いの。誰かに温めてもらいたいのがですが、そんなに甘くない、私を誰かから温めてもらいたいのですが、、、ん~ほっとほっと心もホットしたいのですが、だれかあたためてよね~。

冷え方は万病のもとと言われるほどあらゆる不調を招く原因ですが、実は秋こそ冷えやすいと言われている。冷え対策をちゃんとして、肩こりや腰痛、むくみなどにならないようににどれだけこだわっていけるのかが重要になるはず。

多くの女性が抱えている悩みなので、今だからこそ、本当に必要なことを考えてから前に進まなくてはいけないはず。ちょっとしたことなんですが、どれだけのことを考えて実行していけるかで大きく変わるはずですね。

ちょっとしたことが大きく変わるはずなので、考えて、今のうちのケアを  


Posted by ねるそん at 09:06Comments(0)

2014年11月27日

交通事故に合うぞ?


恥ずかしながら、先日、交通事故違反を犯してしまった。
もちろんサケは飲んでいませんでしたが、こんなことをしてしまうとは・・・恥ずかしい、あ~、恥ずかしいこと。

そのために、交通違反交通講習をうけました。

すると、驚くことに、20代の若者がうつ伏せになって爆睡中。
何をしにきたのか、そんなことをするから事故を起こしてしまうぞ。  


Posted by ねるそん at 08:15Comments(0)

2014年07月10日

信用できない政治


安倍首相は集団的自衛権の行使容認を迫り、公明党執行部派候補として、閣議決定に挑んだ。

公明党の山口代表は去年7月に平和を公明党だけにと訴え、憲法改正による行使容認には断固阪大と明言していた。

が、1年後の今、山口代表の言葉は「団子反対」から「賛成」になった。なぜヘイわ能登の存在意識をなくしたのか?

与党の歯止め役との期待も大きかったのですが、一方、野党はこの大事な時に何をしているのか?
国民の幸福を考えている政党、政治家はどこにいるのかと本気で考えさせられる。いや、考える方がばかげているのかもしれない。

最近の政治はバラエティーだ。  


Posted by ねるそん at 18:32Comments(0)

2014年06月01日

汗の悩みを解消するには?




今年の5月から始めることにしました。マラソンです。
8月に開催される福岡県の糸島郡で開催されるマラソンなんですが、初めてとエントリーしたら、見事出場権をゲットすることができてしまい、、、ただいま練習中です。いきなり、はしるのはすぐに辞めてしまう人が多いという話を聞き、私が心がけているのがウォーキングです。除ジョン日スタミナをつけていき、そして最終的にマラソンにこぎつけるということ。

しかし、さっそく始めてから気づくのが汗です。わたしってこんなにも汗をかくのかというくらい、ウォーキングをすることで、大量の汗をかき、しかも、わきから大量の汗が出てしまい、そこから異常なほどの大量の汗が出てくるんです・・・。こんなことってあるのかと思うくらいなんですが・・・

こんなに汗をかいていたら、ニオイがくさすぎて、走っているときに警告されてしまいそう・・・そこで、私のこの悩みを解消すルために始めているのがパースピレックスです。実は、汗自体を欠かせないように構造された最新のクリームだそうです。同じように悩んでいる人がいたら、ぜひ使ってみてください。
  


Posted by ねるそん at 03:03Comments(0)

2014年05月02日

自分通りにコントロールする


自分のために、みんなのために、全てのことを頑張ろうとするのが、女性の特徴だと思う。最近の本を読んで思うのですが、しかし女性はもともと男性より疲れをためやすいのが正直なところです。この段階で、あまり体を動かすのが一番だと思います。

アメリカの心理学者の話によると、これはみんなのために、全てのことを頑張ろうと行動する特徴が有るからなので、女性は家事、育児、仕事と様々な役割があるため、家族や友人、同僚といった周囲の人たちのために何でも引き受けてしまいがちなんですね。

こういった部分で、自分はどのようにしたら、体を疲れにくくするのか、人から思うような評価が得られないとよけに頑張って、ストレスや疲労が蓄積されないようにするのかをコントロールできるために、考えて進まなくてはいけませんね。  
タグ :女性


Posted by ねるそん at 19:10Comments(0)女性

2014年03月28日

頭皮のかゆみの原因とは?


後頭部の部分にポツポツとしたカユミを感じていたんですが、ひまなときにかいたりして、単にカユミが発症しているだけだと思っていた。だけども、ネットで調べるとこれが原因でフケなどの大きな要因になるそうです。

この要因を脂漏性皮膚炎といい、脂質量の多いことが原因だそうです。つまり食事管理により、脂の塊が出てしまうそうです。これはちょっと意外なことだと思いますね。脂漏性皮膚炎とは、初めて聞くようなことなんですが、とくに、普段から栄養のことに対しては、意識をしていたんですが、まさかこんなに異なるとは思いませんでした。

そのために、脂漏性皮膚炎を改善するシャンプーを使ってみたいと思う。特に、ケトコナゾールを配合していることで、脂質の部分を抑えてくれるそうです。脂質が貯まることで真菌が湧いてしまうこと
が要因ンとのことなので、毎日かかさずケトコナゾールなどを使うことがいいんだって。


私も今までは悩んでいなかったんですが、いざ頭皮の悩みが出てくると、どのようなものを使えばいいのかわからなくなる。そのたびに自分がどういったものを使えばいいのか調べてから使いたいものです。
http://cayuinofuke.net/  


Posted by ねるそん at 22:27Comments(0)

2014年03月17日

自分から立ち上がること

私の友達には鬱病の人がいます。しかし、それは昔の話で、今では乗り越えている。偏見と差別に人間不信にさえなったそうです。有るとき、気づいた、みづからも偏見と差別の心があることを、誰しも、みづからの負の部分は隠したいものです。告白することで克服する方法に気づくはず。みるみる病状は快方に向かい、いつしか克服してい言ったそうです。でも、通院は続けているそうです。

うつ病との向き合い方がわかって通院をやめている。今現在では薬を服用せずに、自分自身で戦っているわけです。素晴らしいと思いますね。みづからを知り、生きるすべを語り、少し自信が芽生え今を楽しく生きている。友だちの体験の話を聞くと、なんだか、私まで強くなるような気がして、、、

よし、わたしももっとつよくならなくてはいけない。そうすることで、もっともっと強い人間になり、人生をもっと楽しく進めるはずです。  


Posted by ねるそん at 16:17Comments(0)

2014年03月06日

病院のついでに

さて、心機一転で始めることにしたブログ。

あさって、私が月に一回通院している病院があるのですが、福間駅の近くにある水交会病院に行ってきます。最近ではサティができたり、周りに住宅街が立ち並んで、本当に人口が増えたように思います。

そんななか、私の好きなスポットが有るのですが、水交会病院から三号線を通り抜けたところに、ナマズ公園というところがあります。けっこうひろいところに、大きな池があるのですが、のんびりと時間を過ごすことができるので、病院に行くときは立ち寄るようにしています。

ただ、ひとつ思うのが、ナマズ病院なら、池の中に一匹ぐらい、ナマズを設置すればいいのにッと思うのですが、、、

  


Posted by ねるそん at 20:06Comments(0)

2013年04月06日

精神的に崩れやすい人は薬に頼るしか無いのか?


精神的な部分を安静にさせることはすごく大切なことだとは思っているのですが、疲労とともに不眠症が続いているとほんとうに大変になってくるものです。

パニック障害で厄介なのが、まだ起きていない発作を恐れて考えこんでいまうことです。うつ病も同じようなことですよね?考えてもいないようなことをどんどんと考えこんでしまい、頭のなかで辛いようなことばかりになってしまい苦しんでしまうのです。発作を起こした場所を避ける広場恐怖という症状にもつながってしまうわけであり、これから先のことを考えても本当に辛いような体になる泡家なんですが、どんなことをしたら良いのか、どういったことが健康に繋がるのかを考えてから自分にあったことをどれだけバランス良くするのかが良いんですよね。

日常生活に支障が出てくることもあるんで、専門しかいいが指導してくれたらそれが一番だとは思うのですが、そんなにはうまくはイカないものです。発作を起こす理由が何もない予期しない場面で突然起こるそのため原因が何かわからずにお家し、症状を悪化させてしまう人もいるんですよね。

これから先のことを考えて、どのようなことをしたら良いのかを考えてからしっかりとした体のケアをしておくことが重要になるわけなんですよね。だれだってやらなくてはいけないことはあるのですが、どういったことをしたらいいのか、どんなことが体に繋がるのか、精神にはどのようなことで改善できるのかを考えてから日々を送っていくことになるはずです。

不安に負けることなくしっかりとしたことをどれだけ考えておこなうかで、自分にとって必要なことが見えてくるはずです。

頭のなかで精神のバランスを整えることができない場合に病院で検査を受け、薬の処方に移ります。リスパダールなどを服用して、どのような効き目があるのかを使い分けることが重要になるわけなんですね。

http://xn--zcko4c8ei5hw15w9gc95d8v9t.biz/
  


Posted by ねるそん at 03:03Comments(0)